『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『Bloody aussie Baker』
今日・・・・男の人を泣かせてしまいました。。


男の子じゃないですよ。。28歳の男の人です。。



ここ1年、ベーカリーはイアンがマネージャーになってすごく落ち着いていたんですが、昨年末に私もイアンもホリデーが必要なので、新しいベーカーが一人採用されました。



それが、今回私が泣かせてしまった男の人。名前はコリン。


すごくHappyな人で、やる気もまんまんで、はじめの2週間はすごくよかったんですが、私がホリデーから帰って入れ替わりでイアンがホリデーに行っている間、なんだかおかしなことに。。


しゃべってばかりで仕事は遅いわ、頼まれるまで絶対食器洗いに手をつけないわ、ショップの女の子にしゃべりかけるのに夢中で仕事の手がとまりっぱなしだわ、挙句の果てに毎日毎日焦がしまくっていつもごみばこはこげたパンでいっぱい。。。。


私はそのフォローで普段の倍以上疲れきっていました。


それでも、まだはじめたばっかりで仕事の流れや様子もわかってないし、たぶんイアンがいっつも鬼のような速さで働いてフォローしまくっているから、きっとそんなもんだと思っちゃってるんだろう・・・と思って、まあイアンが帰ってきたらもうちょっと仕事を覚えてもらえるだろう、そして色々焦がしちゃったりしたことから何かを学べるだろう・・と、自分に言い聞かせて黙っていたんですが・・・。


今朝・・・一緒に早く始めようとコリンから言われて朝1時に行ったのに奴はこない。。。電話をかけても電源が切れていてつながらない。。



まあ、2時にはもう一人別の人がヘルプで入っていたんで、きてもこなくて、もういいや・・・と思っていたんですが。



2時・・・コリンはあわててやってきました。手にお酒のびんを持って。。


どうやら、空いたやつではなく、仕事が終わってから飲もうと思っていものだったみたいですが、遅刻しといてこれはありえない。。。


何が彼に起きたのか私から聞く前に、彼はいままでクラブで飲んでいて、女の子と遊んでいたこと、電話のアラームをセットしていたのに、電源がきれていて時間に気づかず、気づいたときにはもう遅刻で、あわててタクシーに飛び乗ってきたんだと話し始めました。


ああ・・・この人も同じか。。。いままでの若いオージーのベーカーと一緒なんだ・・・ともうどうでもよくなった私は、あ、そう。。。とりあえず仕事しようよ。といってすぐに仕事にもどったんですが、彼はずーっとしゃべりっぱなし。


別に、仕事に遅れるのはだれにでもミスはあるし、それぐらいはいいのだけど、仕事に遅れたら自分が一生懸命働いて取り戻すのが筋ってものですよね。。


でも、奴はただひたすらしゃべってしゃべって。。まったく仕事がはじまらない。。とりあえず、これを終わらせようよ・・と言うんですが、ちょっとはじめてもまたしゃべり始めて手がとまってる。。


そして・・・挙句の果てには私が話しかけない・・・といってぶち切れはじめました。


え???ただ私は彼の仕事のフォローを必死でしていたんですが。。。完全に意味がわからない。。なんか、コリンはすっごい切れてトレーをがんがんしたり、Fワードを連発したり。。完全にだまりこんだり。。


あんまり意味わかんないんで、一体どうしたんだ・・と聞くと、私がまだ怒っているのが気に食わない、そんな少し遅れたくらいでどうしてそこまで怒るんだ・・・と。。。そこで、私は、いや別に遅れてきたことにそこまで怒ってんじゃなくて、いまは早くこれを終わらせたいし、あと、いままでの嫌な経験から、こうやって遅れてきた人に「いいよいいよ」って言ったら、絶対次もおんなじことを繰り返して、そして私や他の人ばかりに働かせても何にも思わなくなるから、ちゃんと言うようにしているんだ、と説明しました。


彼は自分はそんな奴ではないから心配するな・・・といって、その場は収まったんですが、数分後、また私がしゃべらない・・・といっていじけはじめ・・・・なんかまた切れ始め・・・もういいから、早く働こうよって言ってほっといたたんですが・・・気づいたら、泣いていました。


そして、私は理解しました。この人はまだお酒にすっごい酔っている。もしくはマリファナをやったあとなんだ。。。と。。。だから、感情をコントロールできていない。。


なんだか、すっごく怖くなりました。今日はもう一人いたからよかったけど、もし2人っきりだったら。。。


たぶん、今は何を話しても無駄だろうと思って、とりあえずほっといて仕事に集中してたんですが、今度はコリンがタバコを家に忘れた・・・と言っていらつきはじめました。そして、あと1時間半待てば店の前のスーパーが空くという時間に、待ちきれず、タクシーで家まで取りに帰ってまた戻ってきました。


いや。。。おかしいでしょう。


そして・・・仕事がほぼ終わってから。。彼は自分の生い立ちの不幸さやいまのつらい境遇を語り始めました。両親と14歳から離れて暮らさないといけなかったこと、自分には娘がいて、でもその娘は今は自分の父親が預かって育てていること、一人で住んでいて時々すごくさみしくなること。娘と一緒に住むためにもがんばってお金を稼ぎたいと思っていること。この職場はすごく好きなので続けたいと思っていることなど。。


確かに同情の余地はあるのですが、それでクラブで飲んで、遅刻して、タバコをとりに行くためにタクシーに乗っていたりしたら、一生彼の夢はかないません。それに気づいているのか、気づいていないのか。。


たぶん、この人はたぶん精神的にすごくもろくて、弱くて、どこかで支えが必要な人なんだと思います。


助けてはあげたいけど、でも、こういうちょっと危険な人と仕事をするのはちょっと怖い。。


とりあえず、イアンがホリデーから帰ってきたら話し合ってみようと思います。でも、この人の場合は、ただくびにするとかじゃなくて、本当に何か対策を考えてあげたいと思います。でも、2人っきりのシフトは避けさせてもらおう。。


まったく・・・オージーの若いベーカーはなんでみんなだめなんでしょうか。。


こう考えると、本当にイアンはベストのマネージャーなんだとしみじみ思います。誰にでも公平で厳しい。彼がいなかったら、私一人では絶対にコリンに対処できなかったでしょう。


それにしても、いっつも悩まされるのはこういうことばかり。。一緒に働くBakerはみんなこんなん。。
まったく・・・Bloody Aussie Bakerめ。。。

【2011/01/16 09:29】 パン屋のこと | トラックバック(0) | コメント(2) |
『ボンズーキー???』
最近、一緒に働いているベーカーのイアンが、日本のテレビ番組をみるのにはまっています。


こちらでは料理の鉄人が大人気で、何度も再放送され、来週からオーストラリア版が放映されるそうです。あと、これはもう終わっちゃったやつですが、「まじで??」という、アメリカのTV番組もやってました。これは、アメリカ人が日本にきて、日本のゲームショーに参加するというもの。すべて英語なんですが、罰ゲームとか、おばかなゲームは日本のお笑い番組を真似して作っていたようです。


さて、そのイアンが、今度新しくまた日本の番組がこちらで放映されることを教えてくれました。
その名も「Ninjya Warrior]


うーん。。。知らん。。


いままで、ボンズーキーをやってたけど、それと似たような番組だと、いわれたんですが、、「ボンズーキー」???????


一体ぼんずきってなに???


なんか、一生懸命説明してくれて、どうやらいろんな人がアスレチック的なものをクリアしていく「サスケ」のようなものらしいんですが、それにしてもぼんずーきーはわからない。。。


なんか英語のタイトルなのかもねー。。。とその場では話が終わったんですが、なんだか気になる。


BONZUKI??
BONZUKEA??
BONZUKE???
BANZUKI???



!!!BANZUKE!!!!


そう、それは筋肉番付のことだったんです。
そして、Ninjya warriorは、やはりサスケのことでした。


それにしても、番付がぼんずーきーって。。。
英語の発音って、へん。。


とりえず、次の日曜日からやるらしいんで、どんな感じか見てみようと思います。
【2010/10/13 13:45】 パン屋のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
『Crazy Bakers』
みなさま、あけましておめでとうございます。


年末年始、いかが過ごされましたか?
わたしはカウントダウンをいつもお世話になっているご近所の皆様と一緒に過ごさせていただき、二日酔いになりました。元旦は完全なる寝正月。。


さてさて、最近のお仕事事情。。


といっても、今回はわたしのではなく、BIGBEARのとこの。。


わたしのとこは、イアンが新しいマネージャーとしてきてから、すごくしっかりしています。このイアン、恐ろしいほど細かくてぴしっとしてて、すごいです。本当にオージーか???というくらい。私は自分でもけっこう細かいほうだと思っていたのですが、私なんか到底足元に及ばないほど、徹底された細かさです。オーナーもすごく安心して、ほとんどベーカリーに顔を出さなくなりました。。(それもどうかと思うけど。。)



ただ、問題は一緒に働いているマイケル(23歳)が、それについていけてないこと。彼はブライアンと働いているときは、奴のひどさっぷりをなんとかしようと、がんばってたんですが、イアンがきてから、ごちゃごちゃ言われるのが気に入らず、どんどんなまけものになっていくんです。遅刻してきたり、掃除をちゃんとしなかったり。。


「掃除ができない人と、遅刻をする人はどんなに仕事ができても信用ならん」という私なりの鉄則があるので、マイケルに対する信頼度もがたおちです。


なんか、うまくいかないですね。。ブライアンのように逆切れしたり、怒鳴り散らしたり、人にあたったり、他の人にばっかり仕事をやらせてなまけようとしたりすることはないし、遅刻してきたらちゃんと反省はしているのですが。。


なかなかうまくいかないものです。




さてさて、本題のBIGBEARのとこのベーカリーのお話。。


彼はお菓子&パン屋さんで、ペーストリーシェフ(お菓子やパイを作る人)として働いているのですが、ここがまた最近問題ありなんです。


もともと働いていたとこのオーナーが去年の3月にかわり、bigbearはそこでそのまま働いているのですが、その3月から、ずっと残っているのはもうbigbearしかいないんです。あとのみんなはくびになったりやめたりで、全員入れ替わってしまいました。


オーナーは陽気なイタリア人で、すごくいい人なんですが、仕事に厳しい人で、まわりがついていけてないみたい。彼はオーナー権シェフなので、キッチンもお店も目を行き届かせており、きちっとしてるし、すごい人だとおもうんですが。。


昨日も、わたしが仕事が終わってから、きゅうにBIGBEARから助けてコール。。どうやら、2代目ベーカーが急に休んだらしい。。初代ベーカーはベーカーとしてはすごい人でおいしいパンを作っていたんですが、わがままを言い過ぎ、まったくチームのメンバーとして働かないのでくびになり、2代目ベーカーはそのかわりとしてやってきたんですが、その人も遅刻はしまくるは、自分の仕事だけさっさと終わらせて帰っちゃうはで、信用できない人だったらしいです。


その2代目くんが、なにやら突然怪我をしたとか言い出して、急に休んでしまい、オーナーが一人でパンを作らなくちゃいけなくなってしまい、それで急遽わたしに助けてコールが。。しかも、そのベーカー、こうやって突発的に休むこともすくなくないようです。前は、自分の母親が怪我をして病院にいると、出勤時間から数時間たった後に電話がかかってきたらしい。。オーナーも完全にあきれちゃって、たぶんその人はくびになると思います。まあ、その人がこのまま何も連絡なしに消えてしまう可能性も大ですが。。


とうぶん、BIGBEARはまた休みなしの日が続きそうです。



本当にいいベーカーって少ないなぁ・・と改めて実感。技術とかうんぬんよりも、人間としてまともでない人が多いような。。これはやっぱり、若いころから狭い世界でしか生きていないせいなのか、この変な時間帯で働くことが彼らをおかしくさせているせいなのか。。


ある人曰く、いいベーカーってのは本当に少ないから、そういう人はオーナーもお金を払ってキープしている、そのぶんまともでないやつが辞めたり入ったりを繰り返している・・・


たしかに。。。


うちのベーカリーもイアンが戻ってくるまで、完全に頭の狂った人たちが入ったりでたりしてましたから。。ときにはドラッグ中毒なんかもいましたし。。


うちのオーナーにはしっかりお金を払って彼をキープしてほしいものです。


将来、パン屋さんを自分たちでひらきたいなぁ・・と夢見ていますが、けっこう大変そうだわ。。
【2010/01/05 06:34】 パン屋のこと | トラックバック(2) | コメント(0) |
『マタニティウェア』
以前にも書きましたが、わたしの働いているパン屋さんのオーナーはすごく美人さんです。



どれくらい美人さんかというと・・・



DSC_8267_2_convert_20091215084031[1]


これはオーナーが経営しているマタニティウェアのショップのHPの写真。
お店はブライトンにあります。

OSTERA


モデルはオーナー自身です。


モデル代を節約するために自分でやっちゃったーって言ってましたけど、なかなかいませんよ、自分でモデルできる人。。。


さて、そのオーナーに日本のマタニティウェアショップについてこのまえ聞かれました。お店にきたお客さんがおしゃれな妊婦さん用ジーンズを履いていて、聞いたらそれは日本の会社のものだったとのこと。


それで、いまオーナーのためにそこのHPを調べてカタログを請求しているんですが・・・


いまの日本のマタニティウェアってすごいんですね。すごくおしゃれだし、安いし、種類もいっぱい。
びっくりしました。



マタニティウェア エンジェリーべ



これから出産をされる方には、ここのサイトはおすすめですよ。



日本って、物価が高いと思われがちですが、オーストラリアに比べたら全然そんなことないです。そりゃあ、高いブランド品を買ったら高いけど、そんなのにこだわらなければ、安くていいものがいっぱい。しかも大体なんでもそろうし。。


この点はほんとに恋しく思います。。
まあ、あんまりファッションとか流行とかを気にしないオーストラリアののんびりしたとこが好きなんですが。。



うーん、でも日本で買い物したーーーい。。
【2009/12/15 08:58】 パン屋のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
『着物でパーティ』
先日、働いているパン屋さんの本社主催の大きなパーティがありました。


ドレスコードがフォーマルだったので、BIGBEARはスーツ、わたしは着物を着て参加しました。



1.jpg


髪の毛も自分でがんばってセットしましたよ。

2.jpg



季節は初夏。。。ということで夏用の薄手の生地のものを着たのですが・・・暑かった。。。特に帯のあたりは、汗でむれてました。。。ドレスアップも楽じゃない。。


しかしながら、着物のいい点は、下駄が楽なこと。ハイヒールで足をかくんかくんしながら歩かなくていいので、かなり楽チンです。そして、さらにさらにいい点は、ぽっこりおなかやふっとい足、二の腕をかくせること!!


若いナイスバデーなオージーの女の子と比べられずにすみますからねー。こいつは便利ですよ。


6.jpg


この真ん中のモデルのようなべっぴんさんは、私の働いているベーカリーのオーナーでございます。彼女は、洋服屋さんも経営してて、お金持ちで、べっぴんさんで、スタイルばつぐんの素敵な人なんです。


料理は・・・・まあまあでした。。
お酒のほうは、次の日、朝(?)2時から仕事だったんで、多少控えましたが・・
スパークリングワインを6杯ほど、おいしくいただきました。


BIGBEARも翌日仕事だったのですが・・・何杯飲んでたんでしょうか。。UNCOUNTABLEです。。


女の子たちのドレスアップした姿を見るのは楽しかったし、ほかの店のベーカーたちを見る機会って少ないんで、なかなか興味深いパーティでした。

8.jpg





【2009/12/08 06:15】 パン屋のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。