『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『最近のお仕事事情』
いまのパン屋で働き始めてから、ちょうど1年半になりました。


いろいろ問題が起こった末、現在のベーカリーマネージャーはあの問題児、ブライアンです。


マネージャーとして入ってきたもう一人のベーカー=スティーフは3~4ヶ月の間、材料のオーダーをちゃんとせずに切らし続け、その上それを他から借りたりせずに無視し続けてきたので、オーナーが怒ってチェンジしました。。


うーーーむ。。私からしたら、どっちもどっちです。。


スティーフはブライアンに比べてすっごい仕事がはやくて、一緒に働くのはすごく楽なのですが、なんかすごい適当な人で、オーナーのオーダーを無視したり、焼くのがめんどくさくて生地を捨てたりします。。


ブライアンは相変わらず超おっそいけど、でも今はマネージャーになってやる気出してなんとかオーガナイズしようとしています。。でも、言うことは立派だけど、行動が伴っていないです。。スティーフの文句もかなり言ってるけど、(それあんたもおんなじことを昔してたよ)。。。と心の中で思っています。


とにかく、日本で働いていた頃の責任者(いまは店長?)の方たちのしっかりっぷり、マネージングっぷりを見ていたわたしからすると。。。ありえないですね。。


なんか、離れてみて日本が経済大国となった理由を垣間見た気がします。



でも、オーストラリアでやっていくって決めたんだから、こういうのにも慣れていかねばならないのかもしれません。。。逆に言えば、まあ自分もそこまで求められないわけですから、楽っちゃあ楽ですけど。。


でも、やっぱり「トップ=オーナーの言葉は絶対」という、日本的な考えがすごく染み付いているので、なんか奴らがオーナーの言葉を無視したり、適当なことをしていると、すごくストレスが。。


一時期、本当に嫌で、オーナーにこのことを言うべきか迷ってました。でも二人で働いているんで、完全にチクリみたいになっちゃうし・・・。これがオーストラリアなのか??とも思うし。。。


なんか、うがーーーーーーーーーーーーーーーーーーってなってました。。


所詮パートなんで、店のことなんて考えなくてもいいんだろうけど、なんででしょうね、なんかわりきれないんです。


でも、私の尊敬する前のマネージャー、イアンに会って、相談・・・というよりもぐちりまくりました。そしたら、


― オーナーはちゃんとわたしがやっていることをわかっているし、やつらの適当さもわかっているから、あんまり心配するな。それはもうオーナーとマネージャーになったブライアンの問題だから。。やつらに引きずられず、ただ、正しいことをやっていなさい。んで、もしスティーフが捨ててたりしたら、オーダーシートにわかるように書いときなさい ―


といわれました。。ふむ。。。なるほど。。なんか、ぐちってすっきりしたのと、そうやって冷静にアドバイスをもらってなんか、すっきり。。頭の中がクリアーに。。


話を聞くと、どこのベーカリーにも必ず一人は問題児がいたり、オーガナイズされていなかったり・・・みたいなんで。。まあ、こんなもんなのかな・・とも思います。


なるべくストレスを抱えぬよう、なんとかやっていきます。。


スポンサーサイト
【2008/12/14 16:17】 パン屋のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<お掃除 | ホーム | 大長今>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://bakerbear.blog105.fc2.com/tb.php/113-40d88bc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。