『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『TAXI』
先日、ひさびさにタクシーに乗る機会があったのですが・・・


こちらのタクシーは本当に恐ろしい。。行き帰りそれぞれシティと我が家への道のり20分、ドライバーは違うものの、それぞれ手に汗ものでした


行きのタクシーでは、まったく道を知らないインド人運転手。。。Etihadスタジアムというかなり有名な場所であるにもかかわらず、カーナビに頼りっぱなし。前をちゃんと見ていないのでなんかふらふらして走ってました。



さらに、なんか途中で携帯に電話がかかってきて、それをとろうとして前の車にぶつかりかけたり。。
こちらでも、携帯を運転中に使うのは違反になるんですが。。一応運転をして、さらにお客様を乗せている仕事なのに、そんな違反をしてよいものでしょうか。。


帰りの車も、これまたインド人ドライバー。彼は道は知っているものの、すごく運転が荒かった。。信号が黄色になってとまろうとした前の車にぶつかりかけ、クラクションを鳴らして舌打ちをしながら横の斜線に移り、赤信号を突っ切りました。。


普段、超安全運転を心がけている私は、心臓ばくばくでした。。もうこんな恐ろしい運転をする人たちに命を預けたくない。


メルボルンのタクシー運転手は90%以上がインド人です。おそらく、強力なコミュニティかなにかがあるんでしょうが、問題は彼らが十分な運転経験を得ないままタクシー運転手になっていること。
インド人の友人に聞いた話では、インドからメルボルンへ来て2日で、タクシー運転手になった人もいるそう。。道も交通ルールもちゃんと知らないのに。。



さらに、アルバイトを掛け持ちして、タクシー運転手もして、疲れきって居眠り運転なんてのも日常茶飯事らしいんです。。


なんで、タクシーの事故率もすごく高い。。夜中、ふらふら怪しげな走りをしているタクシーをよく見かけますし、一時停止を無視したタクシーと他の車がぶつかっているのを見たり、二車線をまたいで走り続けているのを見たり・・・



インド人タクシードライバーが乗客に深夜殴られたり襲われる・・という事件があり、彼らはストライキとかしているけど、こんなふうに危険な運転を平気でされたら、切れそうになるし、嫌いになるのも無理はないのでは。。もちろん、暴行はよくないし、ちゃんと仕事をしている人もいるんでしょうが、そういう運転手に出会えるのは本当にまれです。。



この国にはタクシーの運転免許制度を、もっときちんとして欲しいです。
オーストラリアでの運転経験を何年か必要とし、特殊な試験などを受けさせるべき!!


もし、メルボルンにきたときは、タクシーには要注意!!!




スポンサーサイト
【2009/12/01 10:13】 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。