『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『大晦日ですね・・』
皆様、年末はいかがお過ごしでしょうか。
こちらは今日は最高気温38度で死にそうになっております。。
やはりまだ夏の年末に慣れず、なんだか今年が終わってしまうなんて信じられません。。
明日はもう来年なんですね。。
暑さのせいで頭がぼーーーっとして、しみじみ・・・という感じでもないのですが。。

mochi.jpg


メルボルンのおかあちゃんにもらった鏡餅もかざり、お正月気分も少しUP.
大掃除、終わらせようと思ってたけど、暑いから・・・・もういいや・・・。


今夜はおかあちゃんたちとそのお友達ご夫婦(いつものメンバーですが)で年越しパーティです。



今年もおかげさまで事故もなく、けがもなく、元気に無事に過ごすことができました。


目標としている永住権も無事に申請し、あとは待つのみ。。まあ、おりるまでは3年くらいかかるかもしれませんが、いまできることはもうやったということで。。


来年はもっと良い年になるといいな。。


とりあえず、1月には私の両親、2月にはBIGBEARの家族がくるので、年始は忙しくなりそうです。


皆様の新しい年が良い年でありますように。

A HAPPY NEW YEAR!



スポンサーサイト
【2009/12/31 09:01】 パンのこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
『クリスマスランチ』
こちらにきて3回目のクリスマス。
こちらでは、クリスマスに家族で集まって一緒にすごすのが慣習となっているようです。
日本のお正月のようなかんじですね。
一緒に働いているオージーの男の子は、両親が離婚しているので、実のお母さんの親戚、お父さんの親戚、義理のお父さんの親戚・・・と家族のパーティのはしごをしなくてはならず、すごく大変だった・・・とぼやいてました。


こちらに親戚なんていない私たちですが、毎年、いまでも家族のように面倒をみてもらっている、もとホームステイの家族やそのお友達のクリスマスパーティにお呼ばれしてもらって、いままで寂しいクリスマスを送らずに過ごすことができています。

今年も、呼んでいただき、おいしいごちそうをたらふくいただきました。

ham.jpg

スライスされたおっきなハム(スライスされる前の写真をお見せしたかったけど時すでにおそし・・・でした)


turkey.jpg

丸々のターキー


cheers.jpg

乾杯はオーストラリア産のおいしいスパークリングワインで。。(K子さん、Kさん、旦那様を勝手にのっけちゃってすみません!!)

cake.jpg


デザートはBIGBEARの作ったブッシュドノエルです。


ankomaki.jpg

これは、おまけで作ったあんこ巻き。本当はBIGBEARがチョコと抹茶のブッシュドノエルを作ろうとしてたんですが、クリームが足りなくなり、抹茶のスポンジに急遽あんこをいれて巻いてみました。これが意外と好評でした。。


おいしく食べ飲みつづけ、1時半スタートだったのに、おうちに帰ったのは10時半過ぎ。。


9時間。。。


次の日、体重量ったら、案の定増えておりました。。


それにしても、こちらのオージー家庭はほんとにみんな素敵なおうちに住んでいます。みんなお庭があって、バーベキューできるスペースがあって。。。


わたしも、早くこんなおうちに住んで、皆様をご招待できるようにがんばらなくっちゃ!



【2009/12/30 04:00】 食べ物のこと | トラックバック(0) | コメント(2) |
『UGGブーツ』
最近、Youtubeで、日本のバラエティ内で某アイドルグループのメンバーがよくUGGのムートンブーツを履いているのを目にします。日本でも男女問わずかなり流行っているみたいですね。

5815-CHE_150.jpg



以前Sumireさんがこっちに遊びにきたときに、お土産で買うために色々調べたりしたので、その情報を私なりの独断と偏見もあわせて、ここでご紹介したいと思います。



この冬購入を考えていらっしゃる方、オーストラリアへ遊びにきてお土産にしたい方の参考になればと思います。


UGGブーツとは。。
もともとはオーストラリアやニュージーランド発祥の羊の皮と毛で作られたブーツ。

サーファーを中心に愛用されていたのが、2000年以降アメリカで流行し、セレブにも愛用されているのが紹介され、一躍世界のトレンドものとなりました。


このUGGブーツ、にせものがでまわっているとか色々言われていますが、そもそもUGGという名前はUgly(不恰好な)からきていて、ブランドの名前ではないのです。この羊の毛のムートンブーツのことをいうので、スニーカーとか、ブーツという靴の種類の名前と考えていただいてよいのではないかと思います。だから、どれがにせものでどれが本物とかいうことはないのです。


日本で有名な、芸能人とかがよく履いているUGGブーツはこちら。

UGG Australia


これが世間的には正規のブランドだといわれています。
日本では、渋谷の表参道HILLSにお店があるようです。そのほかにも、靴屋さんで取り扱っていて、上のサイトで調べられます。また、メルボルンではメルボルンセントラルにお店が入っています。


一方、世間的に偽者よばわりされちゃっているオーストラリア産ですが、オーストラリア国内に30件以上会社があるそうです。大きな会社で、ネット販売しているのはこちら。

Jumbo Ugg

Ugg Store


さて、どちらが偽者・本物と議論する気はないのですが、ここで私なりにそれぞれの特徴をお教えしたいと思います。


まず、正規店といわれているUGG Australiaですが、これ、Australiaって名前ついていますが、アメリカの会社のもで、Made in China です。なんで、Australiaで安くこれを買おうというのはちょっと違うんです。もちろん、日本とオーストラリアではシーズンが違うので、いい時期にあたればセールのものを買うことができますし、為替の関係で日本で購入するよりも安く買うことができるときもあります。あと、毎年新製品が出ているので、ちょっとかわったものやおしゃれなデザインのものが購入できます。


一方、偽者といわれているほかの会社のものは、正規店のUGGのものよりはかなり安く買えます。空港やお土産屋さんでも買えますが、インターネットで買ったり、OUTLETショップで買うとさらに安くなります。オーストラリア人の友人曰く、こっちのほうがオリジナルで、アメリカのやつはオーストラリアのものを勝手に作ったうえに名前をオーストラリアなんてつけて、そのほうが偽者、無駄に高いだけ・・・なんて言ってますが。。ここでもいろんなかたちや種類のものが買えますが、わりとUGG Australiaのデザインをぱくってる感を感じるのは私だけでしょうか。。これが偽者といわれてしまう所以なのかもしれませんが。


私は、UGG Australia、 Jumbo Ugg 両方のUGGブーツをそれぞれ一足ずつ持っているのですが、これが結構製品の特徴に違いがあります。


まず、UGG Australia のほうですが、こっちのほうは、縫製と靴底がけっこうしっかりしています。現在、いろんな有名メーカーの靴が中国で作られていることを考えると、こういった技術がしっかりしているのは納得の結果といえるのではないでしょうか。しかしながら、羊の毛がオーストラリア産なのか???というのは謎です。


逆に、Jumbo Uggなどのものは、完全にAustlalia産で、UGG Australiaのものと比べると、多少くたっと感があり、商品によっては、毛がはみでてたりしています。しかしながら、これらは会社によって違うし、一頭一頭の羊によっても違うそうです。ちなみに、私が感じた毛の気持ち良さは断然こちらのほうが上。すごくあったかいし、はだしにはいたらその気持ちよさにうっとりです。


どちらもそれぞれよい点があるので、最終的にどちらが良いとは言いがたいのですが、ファッションにすごくこだわりがある方には、やはり偽者呼ばわりされるのはしゃくだと思うのでUGG Australia のほうを・・・、そんなの気にしないよ、がんがん履きたいの、という方には、オーストラリア産のほうをおすすめします。まあもともとUGG=Uglyですからね。。


いじょう、何らかの参考になれば幸いです。。
【2009/12/22 12:30】 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(2) |
『Wii』
買っちゃいました。


Wii...


Bigbearへのクリスマスプレゼントと称して。。。本心は自分でWii Fit がやりたかったからだったりして。。


いやあ。。。ランニングを始めたり、テニスをはじめたりしたんですが、ランニングのほうはまったく長続きしないし、テニスは最近週末が仕事になっちゃって、めっきりで。。


ジ・ジーンズがきつい。。


体重もそんなに変わってないし、そこまで顔にもついてなかったから安心してたら、お肉は下っ腹についてたんですね。。しかも、最近はらくちんスパッツとかパンツばっかりはいてたから気づかなかった。。


Wii Fitのよいとこはもちろん、おうちでできることです。出不精(でぶ性)なわたしにはぴったり。。あと、体重もはかって毎日記録を残してくれるのが、やる気を持続させるのに一役かってくれます。あと、ゲーム感覚なのが、うれしい。。


まんまとNintendoの策略にはまっております。


でも、ヨガでストレッチっぽいことをしてから眠ると、痛かった腰もなんだか調子がよいような。。



まわりの人には笑われて、外にランニングに行けよ・・・なんて言われましたが、これでやせれたらジムに行くよりは安いかな・・・と。



購入してから4日目。
いまのところ続いております。


まあ、そこまで期待はしてませんが、やせれたらもうけもの。
何もしないよりはよいかな・・・と思ってます。


しかしながら、このWiiの筋力トレーニングはかなりきつい。
ビギナーのでも、全然ついてけないんです。。
衰えております。

こりゃ、そうとうがんばらねば。。










【2009/12/20 09:43】 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
『マタニティウェア』
以前にも書きましたが、わたしの働いているパン屋さんのオーナーはすごく美人さんです。



どれくらい美人さんかというと・・・



DSC_8267_2_convert_20091215084031[1]


これはオーナーが経営しているマタニティウェアのショップのHPの写真。
お店はブライトンにあります。

OSTERA


モデルはオーナー自身です。


モデル代を節約するために自分でやっちゃったーって言ってましたけど、なかなかいませんよ、自分でモデルできる人。。。


さて、そのオーナーに日本のマタニティウェアショップについてこのまえ聞かれました。お店にきたお客さんがおしゃれな妊婦さん用ジーンズを履いていて、聞いたらそれは日本の会社のものだったとのこと。


それで、いまオーナーのためにそこのHPを調べてカタログを請求しているんですが・・・


いまの日本のマタニティウェアってすごいんですね。すごくおしゃれだし、安いし、種類もいっぱい。
びっくりしました。



マタニティウェア エンジェリーべ



これから出産をされる方には、ここのサイトはおすすめですよ。



日本って、物価が高いと思われがちですが、オーストラリアに比べたら全然そんなことないです。そりゃあ、高いブランド品を買ったら高いけど、そんなのにこだわらなければ、安くていいものがいっぱい。しかも大体なんでもそろうし。。


この点はほんとに恋しく思います。。
まあ、あんまりファッションとか流行とかを気にしないオーストラリアののんびりしたとこが好きなんですが。。



うーん、でも日本で買い物したーーーい。。
【2009/12/15 08:58】 パン屋のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
『くだらないけどなんだか笑ってしまうもの』
耳について離れなくなってしまいました。


マナマナー


http://www.youtube.com/watch?v=YXrU1GFqYEU&feature=related


あと、これもおもしろかったです。。


http://www.youtube.com/watch?v=tgbNymZ7vqY


これって・・セサミストリートなんでしょうか??

【2009/12/13 14:10】 パンのこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
『おっきなお花』
わがやの近くにある、サウスランドという大きなショッピングセンターの中に、日本のシュークリーム屋さんができました。



私、これかなり好きなんです。シュークリームもおいしいですけど、チョコのケーキもおいしいですよね。あの、電子レンジであっためて中のチョコをとかしてから、オーブンで少しまわりを食べるやつ。。



実はこのメルボルンのおみせ、父の友人の方がオープンしたんです。


父にたのまれて、開店のお祝いのお花を贈りました。すっごく大きいやつです。オーストラリアっぽい豪快さがでてません???

Photo0021_convert_20091212173157[1]


$150です。こんなでかいのを人にあげたのははじめてです。。車に入れて運ぶの、大変でした。。


お花屋さんへオーダーしたんですが、予算を聞かれて、120ドルから150ドルくらいで。。。といったらすごく張り切って作ってくれました。まあしっかり150ドルとられましたが。。


お店へもっていったら、すごく喜んでくれて、早速カウンターの上に飾ってくれました。

Photo0022_convert_20091212173745[1]


人にお花をあげる機会って、なかなかないんですが、けっこうよいものですね。わたしが払ったわけではないんですが。。

【2009/12/12 17:43】 食べ物のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
『Northcote でショッピング』
きょう、Northcoteというまちに行ってきました。


名前のとおり、シティの北にあるまち。


南西に住むわれわれはほとんどシティより北に行ったことがなかったんですが、このまち、結構おもしろかったです。


小さなまちなんですが、かわいい雑貨屋さんやおしゃれなお店がちょこちょこと並んでました。それも、ショッピングセンターやシティにあるようなメジャーなお店でなく、個人やインディーズのブランドのお店が多かったです。


なかでも、一番気に入ったのはここ


I dream a highway

22.jpg


31.jpg


服、小物類ともに超つぼにはまるものがいっぱいで、かなりテンションあがりました。


欲しいものがいっぱいで、お財布をにぎりしめてすごく迷ってたら、BIGBEARがクリスマスプレゼントとして買ってくれました 


買ってもらったのは・・・

cap.jpg

おしゃれ帽子

pants.jpg

おしゃれパンツ

skirt red

おしゃれ巻きスカート

このスカートは、巻き方を逆にすると、ブルーにもなるんです。


skirt bl


服を買ったらすぐに着たくなるのに、BIGBEARがこれはクリスマスプレゼントだからまだあげてないよ・・・といって、着させてくれません。あううう。お預け状態です。。早く着たいよー。



ほかにもかわいいお店がいっぱいあったので、時間があったらメルボルン在住の方はぜひ足をのばしてみてはいかが??

【2009/12/09 10:30】 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
『着物でパーティ』
先日、働いているパン屋さんの本社主催の大きなパーティがありました。


ドレスコードがフォーマルだったので、BIGBEARはスーツ、わたしは着物を着て参加しました。



1.jpg


髪の毛も自分でがんばってセットしましたよ。

2.jpg



季節は初夏。。。ということで夏用の薄手の生地のものを着たのですが・・・暑かった。。。特に帯のあたりは、汗でむれてました。。。ドレスアップも楽じゃない。。


しかしながら、着物のいい点は、下駄が楽なこと。ハイヒールで足をかくんかくんしながら歩かなくていいので、かなり楽チンです。そして、さらにさらにいい点は、ぽっこりおなかやふっとい足、二の腕をかくせること!!


若いナイスバデーなオージーの女の子と比べられずにすみますからねー。こいつは便利ですよ。


6.jpg


この真ん中のモデルのようなべっぴんさんは、私の働いているベーカリーのオーナーでございます。彼女は、洋服屋さんも経営してて、お金持ちで、べっぴんさんで、スタイルばつぐんの素敵な人なんです。


料理は・・・・まあまあでした。。
お酒のほうは、次の日、朝(?)2時から仕事だったんで、多少控えましたが・・
スパークリングワインを6杯ほど、おいしくいただきました。


BIGBEARも翌日仕事だったのですが・・・何杯飲んでたんでしょうか。。UNCOUNTABLEです。。


女の子たちのドレスアップした姿を見るのは楽しかったし、ほかの店のベーカーたちを見る機会って少ないんで、なかなか興味深いパーティでした。

8.jpg





【2009/12/08 06:15】 パン屋のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
『TAXI』
先日、ひさびさにタクシーに乗る機会があったのですが・・・


こちらのタクシーは本当に恐ろしい。。行き帰りそれぞれシティと我が家への道のり20分、ドライバーは違うものの、それぞれ手に汗ものでした


行きのタクシーでは、まったく道を知らないインド人運転手。。。Etihadスタジアムというかなり有名な場所であるにもかかわらず、カーナビに頼りっぱなし。前をちゃんと見ていないのでなんかふらふらして走ってました。



さらに、なんか途中で携帯に電話がかかってきて、それをとろうとして前の車にぶつかりかけたり。。
こちらでも、携帯を運転中に使うのは違反になるんですが。。一応運転をして、さらにお客様を乗せている仕事なのに、そんな違反をしてよいものでしょうか。。


帰りの車も、これまたインド人ドライバー。彼は道は知っているものの、すごく運転が荒かった。。信号が黄色になってとまろうとした前の車にぶつかりかけ、クラクションを鳴らして舌打ちをしながら横の斜線に移り、赤信号を突っ切りました。。


普段、超安全運転を心がけている私は、心臓ばくばくでした。。もうこんな恐ろしい運転をする人たちに命を預けたくない。


メルボルンのタクシー運転手は90%以上がインド人です。おそらく、強力なコミュニティかなにかがあるんでしょうが、問題は彼らが十分な運転経験を得ないままタクシー運転手になっていること。
インド人の友人に聞いた話では、インドからメルボルンへ来て2日で、タクシー運転手になった人もいるそう。。道も交通ルールもちゃんと知らないのに。。



さらに、アルバイトを掛け持ちして、タクシー運転手もして、疲れきって居眠り運転なんてのも日常茶飯事らしいんです。。


なんで、タクシーの事故率もすごく高い。。夜中、ふらふら怪しげな走りをしているタクシーをよく見かけますし、一時停止を無視したタクシーと他の車がぶつかっているのを見たり、二車線をまたいで走り続けているのを見たり・・・



インド人タクシードライバーが乗客に深夜殴られたり襲われる・・という事件があり、彼らはストライキとかしているけど、こんなふうに危険な運転を平気でされたら、切れそうになるし、嫌いになるのも無理はないのでは。。もちろん、暴行はよくないし、ちゃんと仕事をしている人もいるんでしょうが、そういう運転手に出会えるのは本当にまれです。。



この国にはタクシーの運転免許制度を、もっときちんとして欲しいです。
オーストラリアでの運転経験を何年か必要とし、特殊な試験などを受けさせるべき!!


もし、メルボルンにきたときは、タクシーには要注意!!!




【2009/12/01 10:13】 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。