『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『血と涙の・・・』
きょうは、仕事がお休みだったので、トマトのスープを作りました。



トマトやじゃがいも、にんじん、たまねぎ、ブロッコリーなど冷蔵庫の野菜とハムを全部ぶっこんで、コンソメと塩・胡椒で味付け。トマトソースで少し味を足してできあがりという超簡単料理!


あと、これにかんづめの豆をいれるとさらにほっこりおいしく、栄養満点になります。


ということで、缶を開けたのですが・・・


ザクッ


!!!!???


なんていうんでしょう、あれ、タブ?ジュースの缶についているようなやつ。あれが豆の缶についていたんですが、意外と堅く、開けた瞬間、勢いあまって缶のふたで左手の小指をざっくりとやってしまいました。。


だっくだっくと流れる血。。。


あわわわわわ


ちょっと押さえて血止めしてばんそこ貼ったんですが、出血はとまらず、ばんそこからだくだくとあふれ出てきます。。。


ティッシュで押さえてしばし呆然・・・


ばか。。



なぜでしょう。。。わたしはこのようによく手を切ります。。


包丁で固いものをきってたときとか、スライサーで指もスライスしちゃったりとか、缶のふたでもけっこうしょっちゅう職場でやっちゃったり。。


不注意なのかしら。。


今日のトマトスープは血と涙の結晶です。。
おいしく頂きました。。
スポンサーサイト
【2009/06/25 17:36】 食べ物のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
『きれそうになっている』
怒っています。。


うちのBIGBEARに。。。


ごめんなさい、これぐちなんで、皆様の気分を害してしまうかも。。



でも、でも、こぼさせてください。じゃないと、机の上に放置されたビール瓶をすべて投げ飛ばし、おニューのパソコンをぶちこわし、bigbearの洗濯物をすべて外に捨ててしまうかもしれません。



どうしてどうして奴はなんにもできない、いやできるのにしないのでしょうか。。



もともと家のことはやりたがらない人間だったけど、前は食器洗いや洗濯くらいはしてくれていました。。。が、最近はなに一つしません。。


掃除も洗濯もごはんつくりもなにひとつ。。。



しかも、どこかにでかけたときも、なにか手配するのはすべてわたし。請求書の支払いや家賃の心配をするのもわたしだけです。


レストランのオーダーをするのも私の仕事だといい、嫌だというとふてます。


こんなのってフェアじゃない。
おんなじ額を家計に入れてるし、むしろ仕事はわたしのほうがきついのに。。


奴の言い分は、いやならやらなきゃいいじゃん、やってほしければ頼めばいいじゃん・・・・とほざ・・・(失礼)、いうんですが、じゃあ誰がやるんだ、なんで頼まないといけないんだ!!!!!とイラッとします。


というか、それをいうなら



トイレも部屋も汚すな!
着替えるな!
食うな!
飲むな!


とおもうんですよ。



おまえは、オーストラリアにいるくせに典型的な日本の昔のお父さんか・・・???


わたし、あなたのおかあさんのように専業主婦じゃないんですよ???


奴が部屋の掃除をしないせいで、わたしは自分の休みのたびに半日かけてそうじしなきゃいけません。。やつがゲームをしている横でひとり掃除してても手伝う気配すらみせない。。むしろ、せっかくゲームして遊んでるのになんで邪魔をするんだ・・・嫌がらせか・・・というかんじ。


なんか、外ではしっかりしてるんですけどねぇ・・・
完全に甘やかしすぎました。



わたしのまわりで結婚してる人は、みんなだんなさんが家事を手伝ってくれるそうです。


そうじはしないけどごはんは旦那さんがつくる家庭とか、家のことはあんましないけど(といっても掃除機とかはかけてくれる)外に出るときの計画とかお金の管理はしっかりやってくれる旦那さんとか、みんな文句はいうけど、なにかはしてくれてる。。それだけでもうらやましいです。


よく旦那さんの操縦法で、やってもらったあとにすっごく喜ぶ。。。というのを聞きますが、なんかもう疲れちゃってそんなのやるきにもなりません。。



あーーー
ごめんなさい。
ほんとにぐちです。


でも書いたら少しすっきりしました。
だいぶんたまってきてるんで、少し出さないとほんとにやばかった。。



まああと何日かできれて言うと思います。
ふう。。



【2009/06/20 09:14】 bigbearのこと | トラックバック(0) | コメント(5) |
『サッカー』
今晩、メルボルンのMCGで日本代表とオーストラリア代表が戦うらしいです。。


そういえば、日曜日に日本選手がマスクして空港に到着したの、テレビに写ってたような。。



しかしながら、サッカーにはまったく疎い我々。。テレビに映っている方々が誰なのか、まったくわからず。。


今朝ラジオで、既にチケット完売、超満員、と言っていたので、こちらでも注目されているようです。が、有料チャンネルでしか放映されないため、我が家のテレビでは見れません。。残念。。


メルボルンはこのようにスポーツに力を入れている街で、全豪オープン、F1、ホースレース(世界競馬)などがすべてここで行われます。シドニーじゃないんです。


世界ヨット選手権や世界水泳選手権もここ数年のうちに行われて見に行きました。たぶん知らないところでもっと色んな競技の大会が開催されてるんだろうな。。


もし、これらに興味のある方は時期をあわせてきてみてはいかが???
【2009/06/17 10:59】 スポーツのこと | トラックバック(0) | コメント(2) |
『おいしいもの・おいしくないもの』
メルボルンに来て、3年と4ヶ月・・・



だいぶこちらの  にも慣れてきました。。




この国は移民が多いので、スーパーでもわりと色んな国のものが買えちゃったりします。アジアコーナーには海苔やわさび、キューピーのマヨネーズやがり、味噌、醤油、うどんなど日本のものもけっこうあります。



基本、わたしが家で作るのはやっぱり和食なんですが、最近はたまにタイ料理とかなんかも作っちゃいます。。トムヤムクンやホームステイ先で食べさせてもらってから好きになったグリーンカレーなど、缶に入ったスープに野菜やお肉をぶちこむだけで、お店のものに負けないおいしいものができあがります。


ちなみに・・・トムヤムクンのうまみを出す秘訣知ってます??
これはタイ人の友達に教えてもらったんですが、 トマト を入れて一緒に煮込むことがポイントらしいです。これで、酸味と甘みがでて、ぐっとおいしくなります。



スーパーのほかにも、こちらには日本・韓国・中国・インドなどさまざまな専門の食材店があり、さらに本格的なものを手に入れることができます。



・・・・が、そうはいっても、日本食材の値段の高さにはまいります。
こちらで作っているものや、ほかの国で作られたもの(輸出用にタイやシンガポールで生産されたもの)に関しては問題はないのですが、日本から輸入されたものは約3倍のお値段です。。


あと、魚が高い!
スーパーでほとんど種類がなく、サーモンなんかは1キロ3千円ちかくかかります。


前回日本にかえったとき、築地の魚市場に行って、感動しました。
あと、お米のおいしさにもびっくり。
日本米って、おいしいんですね。。
このときばかりは、日本に住んでたらもっとおいしいものがいっぱい食べれるのにーーーー!!!って悲しくなりました。


しかしながら・・・反対にオーストラリアのほうが圧倒的においしいものもあります。


それは


コーヒー


オーストラリアはイタリア系の移民もおおいため、おいしいカフェがいっぱいあります。
それも、フランチャイズとかではなく、個人経営のおしゃれで素敵なお店。。


スタバも一時進出してきたんですが、これらのカフェに負けて、かなりの撤退を強いられました。



反対に・・・日本のコーヒーは死ぬほどまずかった。。


松江の●リーズでカプチーノを飲んだんですが、これは石鹸水???とおもうようなまずさ。


飲めずに捨てました。。


これは入れ方の違いというよりも、牛乳の違いなんですね。。きっと。


こちらの子供が、日本の牛乳がまずくて飲めなかった・・と言っていたのを思い出します。薄めたような味がしたそうです。



まあ、それぞれ良し悪しありですが、結局のところ・・・


我が家のエンゲル係数は日本にいてもオーストラリアにきてもかわらず高い・・・


と意味なく締めてみようとおもいます。







【2009/06/14 15:35】 食べ物のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
『Go Saints!』
昨夜、AFLの試合を見にEtihad Studium に行って来ました!


footy.jpg


AFLとは以前にも書きましたが、オーストラリア版のラグビーのようなアメフトのような・・・
とにかくタックルありの、人の肩に乗ってボールをキャッチありの、走って蹴ってのとにかく熱いスポーツです。


ここビクトリア州が発祥の地で、オージーは必ずお気に入りのチームを持っています。
私たちがここに来たとき、ホームステイ先のお父ちゃんに教えてもらい、さらにスタジアムでの初観戦も経験させてもらってから、私たちは大ファンに。。


特に、bigbearは昔ラグビーをやっていたこともあり、クレイジーなくらい熱中しております。。
我々のお気に入りのチームは、St Kilda Saints というチーム。
なんと、ホームグラウンドが我が家から車で5分のところにあり、時々選手が私が働いているベーカリーにパンを買いにきたりします。


今年は、学校も終わり、時間に余裕ができたので、わたしたちはメンバーシップに入りました。
これに入ると、すべてのホームゲームがただで入れて、さらに憧れだった車のステッカーやマフラーなどがもらえます。まあ、それなりのお値段はしますが、払ったお金がスタジアムではなく、チームへ入るので、チームに貢献することができるのです。



bigbearのとこも、うちのベーカリーの仲間たちもみんなフッティ好きで、私たちがメンバーになったとき、「もうこれで、無条件で市民権もらえるんじゃない?」なんて言われたりして。。


今年はさらに、このセインツが熱い!!
なんと、シーズンの真ん中にきて、未だ負けなし!
16チーム中一位なんです!


特に昨日の試合は熱かった!
観客席は満席。
豚インフルなんておかまいなし。


逆転逆転で、最後の最後までどっちが勝つかわからず。


そして最後には勝ちをもぎとりました。。



応援しすぎてのどが痛い。。
どきどきしすぎて体が固まってたせいか、試合終了後はどっと疲れました。



冬にメルボルンに来られる方には、こんなフッティ観戦もおすすめです。
しっかり厚着して、ビール飲んで、また違った気分が味わえますよ。



【2009/06/13 11:55】 スポーツのこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
『くずれちゃった・・・』
oh.jpg


つい先日行った、グレートオーシャンロードの岩のうちの一つが・・・・


昨日、くずれちゃったらしいです。


ここんとこ雨つづきで風も強く波も高かったから・・・ですかね。
自然の力ってのはすごいですね。
あんな岩も砕いちゃうなんて。


あの有名な十二使徒もいまは7個(か8個?)しかないらしいですし。。


世界遺産とはいえ、これらはいつかすべて消えてしまうんでしょうね。。


しかし、かわりに何かあたらしいものも生まれるかもしれません。。


でも、それは自然の力、神のみぞ知る。


そう思うと、またいきたくなるなぁ。。


【2009/06/11 16:30】 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
『ダーツの旅 つづき』
さて、おなかいっぱいでぐっすり寝たわたしたちは、次の日海の見晴らし台へあるものを探しにいきました。


そう・・・ここは・・・


くじらが毎年やってくるところなんです。


2年前、この街を訪れた際、わたしたちはシーズンではなかったにも関わらず、幸運にも2頭の鯨を見ることが出来ました。


シーズンは6月から9月。
まさにはじまったばかり。




天気は雨。


観光客が来てはすぐに帰っていく中、じっと待ちます。。

くじらいない

待つこと1時間・・・
なにも見えず・・雨もますますひどくなり、とうとうギブアップ。


うむぅ。。
今回はno luckでした。


まあ、気を取り直して、グレートオーシャンロードに出発。


ロンドンブリッジ
ロンドンブリッジ
(これは「紅の豚」でポルコが飛行機で着陸するシーンに出てくる場所・・に似ている・・・といわれています)


ここを見てたとき、bigbearが突然、
「ああ、ロッソはロゼでポルコはポークだ!」って。。
あ・・・ほんとだ。。


―よくわからない人へ解説―
紅の豚の主人公の名前はポルコ・ロッソ。すなわち、赤い豚って意味なんですね。。たぶん。。

それっぽい。
何語かわかんないけど。

おぉ。。。ちょっとすごい小さな発見。



ちなみに、彼の最近の超嬉しい発見は
gourmet(ガーメット)=グルメ
だそうです。
たしかに・・・この単語、カタカナで読もうとするとグルメになりますね。。
どっかの国ではこれをグルメと発音してて、それが日本語になったのか、英語を変な読み方してグルメになったのか・・・


まあ、こんな話をしながら、お次は、かの有名な

12使徒
十二使徒


雨で写真くもってます。


はい。。。このときはもうざんざか振りでした。。


もうべっちゃべっちゃになったんで、このあと、少しグレートオーシャンロードを走り、あとは高速にはいっておうちへ帰りました。


bigbearが4を引いたときにはどうしようかと思ったけど、思った以上に楽しめました。


これはまた再度やらなくては。
今度は2泊くらい余裕があれば州外にも出たいですね。。


では、今回の旅はこれでおしまい。




【2009/06/09 14:36】 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(2) |
『ダーツの旅』
最近、北海道で超人気番組だったあの「水曜どうでしょう」をyoutudeでみまくってます。。


北海道にいたときは、たまに見る程度だったのですが、改めてちゃんとみると、かなりおもしろい。
大泉さんは最高に話がおもしろい。



私が特に好きなのは、さいころの旅。
さいころで行き先を決め、ただひたすらにその目のとおりにすすむというもの。
東京から北海道に帰りたいのに、なぜか九州行きのバスに乗ったり、東北までいったのにまた南へ逆戻りだったり・・・


ただ移動しまくるという、これだけの企画なのにここまでおもしろくできるのはやはり彼の話術の賜物なんでしょう。。
話下手なわたしには羨ましい限り。。


さて、まあこの旅番組(?)をみて、なぜか無性にどこかに行きたくなったわたくし。。
幸か不幸か、おとといはbigbearは朝早くに仕事が終わり、昨日はbigbearも私もお休みだったので・・・


わたしたちもどこかへ行くことにしました。
行き先はサイコロ・・・・は持ってなかったので、ダーツで決めました

6つの選択は
①Healesvilleの動物園 (車で2時間くらい。日帰り)
②バララットの金鉱跡の歴史村 (車で2時間弱? 日帰り)
③フィリップアイランドペンギン (車で3時間くらい 1泊)
④世界遺産グレートオーシャンロード  (車で5時間くらい 1泊)
⑤どこにもいかないで夜は高級ステーキレストラン、ブラドス
⑥ソレントからフェリーで海を渡って湾を一周 (日帰り?)


本当は、飛行機でシドニーっていうのも入れてたんですが、出発が午後になってしまったんでやめました。。


さあ、緊張の一投・・・


ひゅっ・・・



緊張のせいか、壁にさしてしまったbigbear・・・


さあ・・・第二投目・・・


ひゅっ・・・



oh........



よっ  よん??444!!!???



な、なんと一番遠いグレートオーシャンロードに・・・
ひえーーーーー。
これは一番きつい・・・


ど・・・どうしよう。なかったことにして、もう一回やりなおしません??とbigbearに聞いたんですが、出しちゃったもんは仕方ない。変更なし!!と譲りません。。



なんで・・・行くことになりました!グレートオーシャンロード・・


とりあえず洗面用具と下着だけかばんに突っ込んで、いざ出発。
我々、こういう準備の早さ、フットワークの軽さはどこの夫婦にも負けない自信あり。。


しかしながら、出発したのはもう昼の12時過ぎ・・
冬で日も短いのであかるいうちに宿泊先に着くのが厳しそう・・・


ということで、急遽予定を変更し、行きは高速でグレートオーシャンロードの先のWarrnamboolという街まですっ飛ばし、そこで一泊したのちにグレートオーシャンロードを通って戻ることに。
(下の地図のMelbourneからA1を下の緑の高速をいき、帰りはオレンジの道と高速を使って帰ります)


gor-map-511-web.jpg


さて、すっとばすこと約4時間。
夕方には宿泊予定地のWarrnamboolにつきました。
まずは日本の道の駅のような、インフォメーションセンターというところで地図や情報を入手し、さて旅はこれから。。


といっても、田舎のこのまちでは、夜にすることもありません。
ということで、モーテルを確保し、すぐに夕飯に・・・


やはり、海辺のまち・・・ということでここは豪華にシーフード。
モーテルのすぐ隣にあるシーフードレストランへ行きました。

シーフードプラッター
超豪華、シーフードプラッター!


伊勢えび!えび!サーモン!牡蠣!キングドーリ!イカ!ホタテ!


いやあ。ばくつきました。ぺろりとふたりでたいらげました。

シーフードプラッター後


ワインも2人で1本半あけ、大満足。


モーテルに帰って・・・即寝でした。


旅ってすばらしい・・・
【2009/06/09 14:09】 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(5) |
『ついに!』
オーストラリアに来て3年と3ヶ月。。。


やっとやっと永住権の申請が終わりましたーーーー!!!


勢いで「こっちに住む!!」と決めてしまってから、長かったような短かったような。。
でも、ここからがスタートです。
英語もまだまだ。仕事もまだまだ。
家も子供も犬も欲しい。
メルボルン以外へ旅行も行きたい。
欲を出せばキリがない。


永住権は発行されるまではまだ1年以上かかるかもしれないけれど、とりあえず申請しちゃえばまっている間はここにいれるし、いまのところ問題なしでとおる予定なんで、なんかいきなり法律とかで問題でもない限りは大丈夫でしょう。


たぶん・・・




さて、永住権とはなんぞや??とお思いの皆様へ少しご説明

永住権とは字のごとく、永久に住める権利、VISAです。
ちなみに観光VISAや学生VISA、ワーキングホリデーVISA,ビジネスVISAなどもあります。
しかし、これらは全部有効期限などがあったり制約があるので、ここに一生住みたい!という人にはこの永住権が必須なのです!


永住権は基本的にポイント制になっており、合計120点以上になると申請できます。
職業やスキルでのポイントが大きく、特に医療系のポイントは高いです。


私は
・年齢30歳以下(若ければ若いほどポイント高し)
・bakerの資格(学校に通って取得)
・2年間オーストラリアの学校に通ったこと(上記Bakerの資格とあわせてとれます)
・900時間以上のBakerとしての職業経験
・配偶者が政府の指定されたリストに載っている資格と900時間以上の職業経験をもっている
・日本の4年生大学を卒業している
・IELTSという英語の試験で規定の数値に達している
などの得点を合計してとりました。


このほかにも、州のサポート制度とか、親戚がこっちに住んでたりするとさらにもらえるのとかもあるらしいです。


私の場合は、Bigbearの分と日本の大学分の得点があったぶん、非常にラッキーでした。
これがなかったら、英語の試験でもっと高い点をとるか、卒業後に1年半働き続けないととれなかったんで・・・。


このほかにも、やれ日本の戸籍が必要とか、健康診断とか、無犯罪証明書とか、働き先のオーナーからの手紙とか、なにかとめんどくさかったです。。


ま、終わりよければすべてよし!
これからは働いてお金稼いで、使って、オージーライフを楽しみます!
【2009/06/01 11:00】 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(4) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。