『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『停電』
昨晩、ほよよーんとしていたら、大学時代の部活の後輩、SくまからMSNのメッセージが・・・。


彼はうちのbigbearと一緒に乗っていた義理の弟分。


すごーくひさびさだったので、近況を聞いたり、他の仲間たちの様子をきいたり・・・


途中でbigbearも帰ってきて、3人でチャット。


いやいや、文明の発達はすごいですね。。
こんなに遠いのに、まるで近くにいるように話ができたりチャットができたり。。


・・・と、文明の利器にいまさらながら感動していたところ・・・


突然・・・  ボンッ

・・・とブラックアウト。


どうやら、わたしがすべての部屋の電気をつけっぱなしにし、電気ストーブ2つをONにし、電気コンロをつけ、電子レンジを使い、炊飯器で米を炊き、乾燥機をまわしたのが原因らしい。。


あわわわ。。


とりあえず、まずは懐中電灯を探し、ブレーカーをチェック。


案の定全部おちてました。


なので、まああわてずさわがず、こいつをONに・・・


・・・が、つきません。。


???


中のコードが切れたのかしら・・・とbigbearがチェックしたり他のと入れ替えてみたりしたのですが・・・かわらず。。


????????


外にでてお隣さんをみても隣の電気はついています。


??????????????????


なぜ?


どうやら、こいつは我々にはお手上げらしい・・・
ふむ。。。どうしたものか。。


イエローページで24時間の電気修理屋さんを探して電話をかけるも出ず・・・


我が家は、ガスがなく、オール電化なので、こうなるとお手上げ。。
寒い冬、ストーブもなく、お湯もわかせず、ただただ懐中電灯を持って呆然とするのみ。
携帯電話を持っていなかったら、電話すらかけれないところでした。


あ・・・・Sくま・・・・
と思って、パソコンをみたら、パソコンはバッテリーがあるのですぐには消えなかったのですが、インターネットのモデムは電源が必要なので、結局インターネットはオフになって、サインアウト状態。。
すまぬ。。。


時間は深夜1時。。。
なす術がありません。


あきらめて、布団に入ります。。


明け方・・
あまりにも心配だったせいか、「起きたら、電気は復活していました」という夢を見ました。


しかし、現実はそんなに甘くなく、停電は続いたまま・・・
ようやくローカルの電気修理工に電話がつながったのですが、来れるのが遅くなると言われたので、今度はイエローページの一番はじめに乗っている緊急の電気problem用ラインに電話。


状況を説明し、なんとか誰かをよこしてもらえることに。。
・・・が、そのとき言われたのは
「本当にただブレーカーが落ちただけじゃない?もしそうだったら、電気屋さんが言ったときに$600以上(約6万円)かかるけど・・・。だから、もう一回チェックしてね。」


6万円!!!
恐ろしい。。。しかし、もう一回ブレーカーを上げ下げしてもなんにも起きないので、結局きてもらうことに。


1時間半・・・
はやくなおれーーーーという気持ちと、すごい金額を請求されたらどうしようというどきどき感で、なにも手につかず。。。というか、寒くてなにもできず。。


そして、電気屋さんが到着し、ブレーカーを上げたら、なんと、ぽんっと電気がつきました。。



何ーーーーーーーーーーーーー!!!!???


しまった、メインのブレーカーは常にOFFのほうにしておくのか!!!


しまった!!!6万円!!!???


頭の中はもうぐるぐる。。。生活費の計算、どこからその金を出すか、うーーんうーん。。。


・・・となりましたが、どうやら話を聞くと、外の電気の部品のなにかがどこかの誰かが(確実にうちですが)使いすぎて焼けちゃってて、それを直したらしい。。


・・・ということで、修理費は$0、ただでした。。。


ほっ


とにもかくにも、今回は電気の絶対的な必要性を感じさせられました
と、同時に、電気へ依存しすぎることの恐ろしさも感じました。


なにか起きたとき、電気なしにはもう何もできなくなっているわたしたち。
実際、NYの大停電、日本の大地震など、その何かは世界中で起こっています。


しかし、非常用に準備しようと思っても、オール電化の家に住んでしまっているわたしにできることといえば、懐中電灯を用意するくらい。。


文明の発達は、私たちの暮らしをとても便利にしてくれるけど、同時に不自由にもさせられているのですね。。



スポンサーサイト
【2008/07/25 16:16】 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。