『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『おわったーーーーー!!!』
テストが終わったーーーー!!!

無事に全部パスしたーーーー!!!

ホリデーだーーー!!!

20071209131621.jpg

↑ artisan bread class の先生と


でも、悲しいことに、陽気なインディアンの男の子は去年から勉強してたので、すべてのコースを終了し、卒業してしまった。。来年からはさみしくなるなー。。

20071209131631.jpg



彼らは、私のインド人のイメージをかなり変えてくれた。
インド人といえば。。。
時間にルーズ(これを人はインドタイムという・・)、カレー、ヨガ、etc...とよくも悪くも(?)こんなイメージだったけど


実際の彼らは働き者でおもしろくて、わりとおしゃれ(チャイニーズの男の子よりはおしゃれ率高し・・)だった。まあ、インドタイムなのはイメージどおりだったけど。。


彼らは、地域によってまったく違う言葉をしゃべるので、インド人同士でも英語を使う。だから、クラスで中国語ばっかりしゃべってるチャイニーズの子達とはちがって、かなり仲良くなれた。キッチンのクラスでも、よく手伝ってくれたり、重いものを持ってくれたりしたし。。
クラスが始まってすぐにベーカリーの仕事をゲットしたのも彼らで、クラス内で彼らから習ったことも多かった。

彼らがおしえてくれたヒンドゥー語も、こっちでの生活はけっこう役立つ。なにしろ、ここメルボルンは人口の1/3以上が中国人とインド人なんじゃないかと思えるほど、インド人率高し。タクシー運転手はほとんどインド人。


タクシーにのったとき、「ナマステ(こんにちは)」と「シュークリアー(ありがとう)」を言うと、びっくりされるけど、かなり喜ばれて場もなごむ。


小学校のころ、世界のありがとうとこんにちはを習った気がするけど、いまその重要性を知る。世界中のありがとうとこんにちはをマスターすれば、どこにでもいけるんじゃないかって気がする。


こっちにはじめてきたときも、まずはあいさつをきちんとすること、thank you と excuse me , im sorry をきちんと言うことが一番大切であることを教えられた。


彼らと出会い、勉強できたことに
サンキュー
ありがとう
シュークリアー
謝謝
カムサハムニダ
メルシー
グラシャス
ダンケシェ-ン
スパシーバ




スポンサーサイト
【2007/12/09 14:03】 学校のこと | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。