『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『ないち=くまがいさんです。』
きょうはmixiで昔の友達や先輩さがしに一日費やしてしまいました。

でも、松江の高校時代の友達や北一時代の先輩とコンタクトを取ることができました


島根・松江→北海道・小樽→オーストラリア・メルボルンと大移動してしまった私は、きっと忘れられているだろう・・・と恐る恐るメッセージを送ってみたら、ありがたいことに覚えてもらえてて、しかも返事をもらうこともできました


ずっと消息不明だったわたし。。。みなさんほんとにごめんなさい。
でも元気でやってます。


ところで、連絡をとったみなさまに、なんでそんなとこにいるの!と聞かれるので、ここで高校を出てから、今にいたるまでを簡単に説明しようかな・・・とおもいます。


では、松江北高卒業後、小樽商科大学に入学したとこから・・・

-大学時代-


ヨット部に入ると同時に、大学より部活メインの堕落した生活を送る。。。恥ずかしながら、大学デビューというやつですね。。。


高校時代、あんなにまじめだったのに、大学にはほとんど行きませんでした。しかし、その甲斐あってか、ヨットのほうは北海道制覇しました。全国大会も出たけど、やっぱ北国で海のスポーツはむりですね。けちょんけちょんでした。。。


ぎりぎりで単位をとり、就職活動。。
しかしやりたいことが見つからず、先生のすすめもあり、地元の会社へ就職。


-北一硝子時代-


小樽でも有名な北一硝子。
販売員をしたり、広告を作ったり、商品開発、在庫管理・仕入れすべてを行う。


先輩にも同期にも後輩にも恵まれて、たのしくすごす。ほとんどの正社員が女性で、若い世代であったことから、会社というよりもほんとになんだか部活に近いようなそんな感じでした。。


小樽はほんとにうまいどころで、同期・先輩とうまいもの食いまくりました。

仕事後のルタオのケーキ、創作料理おばんです、居酒屋み神、焼肉金太、すし、やきとり、らーめん・・・

あぁ・・・・いま思い出してもよだれが。。。

すみません、話それました。。


就職して2年後の24歳で、5年間付き合ったヨット部時代の同期であるbigbearと結婚。
苗字も内藤から熊谷にかわりました。
結婚式とかは、、、やりませんでした。というのもbigbearはそのとき、パチンコ店のマネージャーをやってて、死ぬほど忙しかったからです。朝8時から次の日の3時まで毎日働いてました。このひと、死ぬんじゃないかと思ってました。。。


そして結婚1年後、bigbear、3日徹夜のあと40度の高熱を出し、そのまま出張に行き、そのまま仕事を辞めて帰ってくる。。

私もそのあと退職。。仕事の内容は好きだったんだけど、退職者数の多さと、今後の自分のやりたいことって・・・?という自分自身への疑問、bigbearもやめたし、一緒になにか新しいことをしたいと思って・・・。


-オーストラリアへ-


bigbearと新婚旅行(といっても結婚してから半年くらいしてからいったんだけど・・・)で行ったメルボルン。私にとってははじめての海外だったんだけど、そのまぶしいくらいの開放感と人々の明るさに惹かれました。


ネクタイをしないラフな格好のビジネスマン。サービス残業あたりまえの世界にいた私には、5時にあたりまえのように帰っていく彼らをすばらしいと思いました。

こっちでは、みんなホリデーのために働いているんだよ、というこっちで働いている日本人の方のお話もすごく心に響きました。


まさに、目からうろこ。


これがきっかけだったのと、父の知り合いがこっちにいて安心っていうのもあって、bigbearと二人でこっちに留学することに。。


父の知り合いがこっちでビジネスを始めるっていってたから、うまくいけばそれに乗っかれるかもなんて甘い期待もしつつ。。。(ま、結局それはなくなっちゃったんですけど・・)



メルボルンへきて、はじめはモナッシュ大学の英語学校へ半年通う。しかし、もとが英語0で tyank you と sorry くらいしか言えなかった私が、そんな半年だけでぺらぺらになれるわけもなく・・・。あっという間に半年過ぎてしまいました。


どうしよう・・・このまま帰ってもなんもないよぅ・・・と困っていたところに、神の助け、父登場。


ちょうどそのころメルボルンを訪れていた父は、ホストマザーでもあり私たちをいっぱい助けてくれていた方や、父の上司の方の強い勧めにおされて、なんと私たちの永住権取得までの道のりを援助してくれることになったのです!


永住権を取るためには、オーストラリアで必要とされている職種の資格と経験、IELTSという英語試験のポイントなどが必要です。その職種は、美容師や医療関係、飲食関係など。。。


そこで、私はパンを、bigbearはパティサリーを選びました。なんで、パンかっていうと・・・なんでだろう。なんとなく楽しそうだったのと、将来パンとお菓子だったら関連してるから一緒にお店が出せるかもっていうのがあって。。。


んで、結局いまにいたります。
学校は2年間なので、あと1年と2ヶ月。
その後、1年のパン屋で働いた経験が必要なので、永住権獲得まではまだかかりそう。。。


パン屋のアルバイトも、肉体的にはかなりハードではあるけれど、何かを作ることは楽しくて、毎日あっというまに過ぎてます。資格がとれれば、給料もかなりあがるらしいし。。。


と、まあこんな感じです。

永住権とれるまでは、松江にも小樽にも帰れないと思うのですが・・・(家族になんかない限り・・)、万が一メルボルンへくることがあったらぜひぜひ連絡くださいな






スポンサーサイト
【2007/10/09 19:21】 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(9) |
『親知らず』
歯ぐきをつきやぶって生えてきた。。。
右の上。


今まで4本とも全部ひっそりと奥にひそんでいたのに、なぜ今頃。。。


普通に生えてきて歯として使っている人も、変な風に生えて抜かざるを得ない人もいるらしい。。


前者であってほしい。というかそうでないとやばい。なぜなら今私がこっちで入っている学生保険は歯医者にはきかないのだ。日本の国民保険ももう解約してしまっているし。。


しかもこっちの歯医者は死ぬほど高いと聞いている。歯がきれいかどうかで金持ちかどうかわかるというのを聞いたことがある。。。要は虫歯の治療や矯正などに金がかけれるかどうか・・・ということですね。


いまのところ、先っぽだけ顔を出していて死ぬほど痛いわけではないから、もう少し様子を見てみよう。


でも、なんだかすごくきになるよぅ
【2007/10/09 13:55】 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(3) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。