『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『Fishing』
今日はもとホストファミリーの息子Rくんとその友達2人をつれてフランクストンへFishingへ


朝6時に家を出て(お母様がた起こしてごめんなさい)車で約30分。天気予報では26度の予報だったからあったかいかな・・・と思ってたけど、さすがに朝は寒かった。。。


風も強く、震えながら魚を待つこと2時間。。。ようやく日が照ってきてほんのりあたたかくなってきた。空は青空になり、風もやんで絶好の釣り日和。

20071002151812.jpg



そしてbigbearに小さいながら初ヒット!
さよりが釣れました。

20071002151852.jpg


だれ気味だった子供たちもがぜんやる気をだす。

20071002151839.jpg


・・・のはいいのだけれど、みんながbigbearが釣った場所で釣ろうと密集してくるので、糸をからませてなんだかぐちゃぐちゃ。。。


子供たちよ。。。海は広いのだよ。魚だってひとつの場所にずっといるのではないのだよ。。。


しばらくして、またbigbearにヒット!
次は謎の魚。。。

20071002151826.jpg



ここオーストラリアでは、釣ってもいい魚のサイズや種類、数などがすごく厳しく定められているので、この子はリリース。ちなみに大人はフィッシングライセンスがないと釣りができません。これはテストがあるとかいうわけではなく、ガソリンスタンドや釣具やなどでお金を出せばすぐに買うことができます。


さらに10時半をまわり、完全にぽかぽかのよい天気。このあとbigbearにさよりのヒットがもう一度あったものの、子供たちと私たちの竿はぴくりともせず・・・。私はほぼあきらめてpierの上でお昼寝してました。

20071002151918.jpg



完全にだれる子供たち。。。

20071002151904.jpg



その後もヒットはなく、1時半に終了。
bigbearはまだまだ続けたそうだったけど、その他大勢の帰ろうコールにより帰ることに・・。


いつもbigbearと二人で行くと、釣れてれば「まだ釣れる」といって帰りたがらず、釣れなければ「釣れるまで」といって暗くなるまで帰りたがらず、毎回「次は絶対一緒に行かない・・・」と思う私ですが(Bigbearも寒い・帰ろうといい続ける私とはもう行きたくないといつも言いますが)、これくらいあったかくて穏やかな日であれば、釣りもなかなか楽しいなと思える日でした。


しかし、オーストラリアに来てからわたしは一回もヒットないな。。。あ、ふぐとヒトデを釣ったっけ・・。
スポンサーサイト
【2007/10/02 15:43】 日常のこと | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。